スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ルイくんとの出会い

    ルイくんとは昨日、関東地区のブリーダーさん宅で出会い、

    お譲りしてもらうことになりました。

    現在生後3ヶ月のロシアンブルーの男の子。

    2回目のワクチン接種済み。

     

     

    当初、ブリーダーさん宅に見学に行く前は

    女の子を希望していました。あらかじめ購入したグッズも

    女の子仕様。。。

     

     

    でもその希望理由は非常にふわふわしたもので、

     

    ダンナ(←猫飼い超初心者。動物を飼った経験ゼロ)

    ・・・「なんとなく女の子のほうが顔が可愛い

     

    ワタシ(←実家で猫2匹飼っている。でも世話はあまりしたことなく母任せ。遊ぶ専門)

    ・・・「うん私も実家のメス猫とは姉妹のように過ごしてたから、

    女の子のほうが相性いいかもねー」

     

    というもの。

    だから最終的にはどちらでもいいかなと思ってました。

     

     

     ブリーダーさん宅に入ると猫ちゃんいっぱい!!

    まさに猫ランド。(15人くらいが放し飼い)

    ショー専門のキャッテリーだけに、みんな美猫。

    ロシアンちゃん達のコートはみんな、スタンダードに近いペールブルー。

    「うわあああ、綺麗」と思わず口にしてしまった。

     

     

     ブリーダーさんのお勧めは男の子。

    「多頭飼いする時も男の子の方が楽だよ」とのこと。

    もうこの時点で「男の子でもいいかなあ」という考えに

    傾きつつある私たち夫婦。(←結構流されやすい

     

    まあでも肝心なのは相性だよねっ

    ということで

    実際に男の子2人、女の子を1人を紹介してもらいました。

     

     

     そのうちの男の子1人とケージ越に目が合った。

    「あーこっち見てる!かわいい♪穏やかな顔してるしなー」

    男の子を1人ずつ抱っこさせてもらう。

    目が合った男の子はダンナの腕の中でお腹出してリラックス。

    私とダンナの手を交互にぺろぺろ。

    私の顔を見つめる。

     

    すっかり安心しきった様子に

    「なんとなくこの子が私たちと相性がいい気がします」

    ということでルイ君が我が家に来ることになりました。

     

    ***********************

    帰りの車の中。

    「うわー女の子のはずが男の子になっちゃったね。首輪とかハーネスとか

    男の子仕様でリサーチし直さなきゃ!!水色が似合うかなー」

    と私はルイ君のことで頭いっぱい。

    その日のうちにルイ君グッズをネット注文致しました。

     

     



    にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
    にほんブログ村↑登録しました。応援よろしくお願いします♪
    スポンサーサイト

    TAG : ブリーダー キャッテリー キャットショー 多頭飼い ハーネス 首輪 ワクチン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。